祭り、絶やさぬ道探る コロナ禍3年目も中止相次ぐ 子どもに太鼓体験・踊りライブ配信

有料記事

[PR]

 コロナ禍3年目の夏。全国各地の祭りが岐路に立たされている。中止や規模縮小に伴い、これまでの伝統が途絶えてしまいかねないからだ。少子高齢化で担い手不足の危機に直面する祭りも少なくない中、次世代への継承に工夫を凝らす地域も出てきている。(松田果穂)

 徳川家康がおみこしを奉納して以来、400年以上続…

この記事は有料記事です。残り1410文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!