(声)語りつぐ戦争 好きな着物で防空壕へ入った

有料記事

[PR]

 無職 小柳輝子(茨城県 84)

 戦時中、静岡・牧之原には大井海軍航空隊がありました。近くの金谷にあったわが家では、特攻隊として出陣する兵隊さんがご両親と最後の別れをする場として2階を貸していました。

 ある日、B29の編隊が爆音とともに牧之原に向かっていくのを、2階の障子を少し開け、母と見ていま…

この記事は有料記事です。残り232文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!