「空飛ぶクルマ」実証事業へ 公共空間で有人飛行、24年度に計画

有料記事

[PR]

 三菱地所日本航空(JAL)、総合商社の兼松は、2024年度に東京都内で「空飛ぶクルマ」の有人飛行の実証事業を始めると発表した。公共の空間で有人飛行が実現すれば、国内初になるという。

 実証事業は今年度から3年がかりで、まず三菱地所が東京・丸の内に所有するオフィスビルの屋上などから離着陸場の候補地…

この記事は有料記事です。残り493文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!