(語る 人生の贈りもの)島田順子:5 単身パリへ、気づけば滞在1年

有料記事

[PR]

 ■ファッションデザイナー・島田順子

 《杉野学園ドレスメーカー女学院を1963年に卒業後、東京都内の生地問屋に勤めたが、パリへの憧れは募るばかりだった》

 仕事は頑張っていたけれど、満たされない。そんな時、知人の女性からモスクワ経由でパリ行きの旅に誘われた。どうしても行きたくなって、2週間でパス…

この記事は有料記事です。残り680文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!

連載語る 人生の贈りもの

この連載の一覧を見る