(ThinkGender)防災、女性視点も欲しい 避難所、生理用品配布で困惑・オムツ備蓄あれば

有料記事

[PR]

 全国の市区町村の防災・危機管理部局の6割で、女性職員がゼロ――。内閣府が今年、こんなデータを発表した。そうした自治体では、オムツや簡易トイレといった備蓄が少ない傾向もあったという。防災におけるジェンダーの視点の重要性とは?

 福島市のイラストレーター、ico.(いこ)さん(36)は数年前、201…

この記事は有料記事です。残り1473文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント