雨の都心に華が戻る 神宮外苑花火大会

有料記事

[PR]

 東京の夏の風物詩のひとつ、神宮外苑花火大会が20日夜、東京都新宿区で3年ぶりに開催された。雨の中、1万2千発の花火が都心の夜空を彩った。観覧会場ではコンサートも開かれ、訪れた人たちは光と音楽の祭典を楽しんだ。

 主催者によると、全観覧会場のチケットは18日時点で完売。感染防止策として、入場者の検温…

この記事は有料記事です。残り47文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。