(月刊安心新聞plus)政教分離から考える日本社会 「世間」に人権思想はあるか 神里達博

有料記事

[PR]

 先月、安倍晋三元首相が銃撃により殺害されるという、信じがたい事件が発生した。当初は「民主主義に対する挑戦」という捉え方が支配的だったが、逮捕された容疑者が、旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)への個人的な恨みからの犯行だと供述していることが明らかになると、世論も急速に変化していった。

 その後…

この記事は有料記事です。残り2144文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。