内密出産、模索する現場 慈恵病院と熊本市、戸籍や養育環境

有料記事

[PR]

 前例も法整備もないなかでの「内密出産」への対応――。国内で唯一実施する慈恵病院と熊本市は手探りで進めてきた。▼1面参照

 同病院は7月、4例目となる内密出産を受け入れた。東日本に住む女性で、相談を寄せたときにはすでに臨月を迎えていた。

 移動する新幹線の車内で陣痛が始まった。母子の命の危険を感じた…

この記事は有料記事です。残り1388文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。