子の腹痛、心の不調? うつ症状「夏休み明け注意を」

有料記事

[PR]

 週1回以上の腹痛を訴える子どもの半数に、病院への相談または受診が望ましい「中等度以上」のうつ症状がみられる――。そうした調査結果を国立成育医療研究センターがまとめた。夏休み明けは時に子どもの心身が不調になりやすく、周りの大人が注意を払うことが大切だ。

 調査は、ランダムに選んだ全国の小学5年生から…

この記事は有料記事です。残り464文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。