(現場へ!)あついぞ!埼玉:5 人気の和紙、技つなぎたい

有料記事

[PR]

 埼玉の和紙を表紙に使ったノートがパリで売られていると聞き、ネットで買ってみた。サラサラ、シャッシャッ。自分の字がうまくなった気がする。

 ノートの名はUKIE。考案者は、和紙やつむぎといった日本の伝統文化を世界に紹介する事業を手がける川口洋一郎さん(47)。文具好きで、ノートにもこだわっていたとこ…

この記事は有料記事です。残り1158文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント