(私の視点)「一つの中国」と国連決議 中国の拡大解釈へ、対抗を 福田円

有料記事

[PR]

 中国政府が最近発表した対台湾政策に関する新たな白書は、「一つの中国」原則の国際的な根拠として国連総会2758号決議を強調している。1971年の第26回国連総会で採択された同決議は、中華人民共和国が安全保障理事国としての代表権獲得と「蒋介石の代表」の追放を認めた。しかし、「一つの中国」原則の核心であ…

この記事は有料記事です。残り946文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!