中ロ首脳、結束を強調 ウクライナ侵攻後、初会談

有料記事

[PR]

 ロシアのプーチン大統領と中国の習近平(シーチンピン)国家主席は15日、ウズベキスタンのサマルカンドで会談した。インタファクス通信などが伝えた。両者の対面会談は、北京冬季五輪にあわせて開かれた今年2月以来で、ロシアによるウクライナ侵攻後は初めて。侵攻で西側からの制裁を受けるロシアは、米欧との間で緊張…

この記事は有料記事です。残り713文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。