(耕論)形骸化する国会審議 只野雅人さん、上西充子さん、野中尚人さん

有料記事

[PR]

 国民の多様な意見を吸い上げて全体の利害を調整すべき場なのに、政府や与野党の議論はかみ合わず、形骸化する国会審議。問題点はどこにあり、審議の活性化には何が必要なのか。

 ■事前審査、国民の目届かぬ 只野雅人さん(憲法学者)

 日本の国会の根深い病理は、議会がただ多数決で決定が下される場になってしま…

この記事は有料記事です。残り3502文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。