(患者を生きる:4397)優羽さんの肝臓:2 嫌いな採血、連日の検査

有料記事

[PR]

 2018年3月2日、東北地方は高速道路が通行止めになるほど雪が降った。

 肝炎が疑われた岩手県の優羽(ゆう)さん(9)と母の早紀さん(32)は一般道を走り、約4時間かけ岩手医科大学病院にたどり着いた。

 到着すると、すぐに採血が待っていた。優羽さんは前日と同じく、暴れて泣いた。この日も1時間ほどか…

この記事は有料記事です。残り756文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。