(語る 人生の贈りもの)楳図かずお:2 怒らぬ両親、不思議さを感じた

有料記事

[PR]

 ■漫画家・芸術家楳図かずお

 《1936年、和歌山県高野町で生まれた》

 父は奈良県のへき地で勤務する小学校の先生で、当時は母の実家のあった奈良県の野迫川(のせがわ)村に住んでいました。山奥での出産は大変だということで、その近くで便利がよい高野山に民家を借り、そこで僕が生まれました。父方の祖父…

この記事は有料記事です。残り671文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

連載語る 人生の贈りもの

この連載の一覧を見る