(時時刻刻)秋、値上げラッシュ 来月6500品目、年6.8万円増 低収入ほど影響大きく

有料記事

[PR]

 物価高騰が続く中、10月から身近な食品で今年一番の値上げラッシュを迎える。また、社会保障分野でも負担増となる制度の見直しが重なる。その一方で、働き手の購買力をあらわす「実質賃金」は前年を下回り、年金も減額されている状況。これまでにない家計圧迫となりそうだ。

 《きゅうり58円》

 「うーん、高い…

この記事は有料記事です。残り2354文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。