(語る 人生の贈りもの)楳図かずお:8 超多忙、2日で作品仕上げないと

有料記事

[PR]

 ■漫画家・芸術家楳図かずお

 《ホラー作品で売れっ子作家になっていた1968年、東京・池袋から目白へ転居。その頃、忙しさのピークを迎えていた》

 ずっと苦しんでいた不眠症がその頃やっと治りましたが、その代わりに仕事が忙しくて寝られなくなってしまいました。朝8時から翌日の朝4時まで仕事をする生活…

この記事は有料記事です。残り669文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。