障害者の地域生活支援 政府、法改正案提出へ

有料記事

[PR]

 障害者が地域で暮らしていけるように支援を強化する障害者関連法の改正案が14日、閣議決定された。施設を出て一人暮らしを希望する人を対象としたグループホームを新設するほか、地域生活の拠点整備などを市町村の努力義務とする。政府は開会中の臨時国会での成立を目指す。

 日本は海外と比べても施設や病院で生活す…

この記事は有料記事です。残り756文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント