(大志 藤井聡太のいる時代)蒼天編:6 京の「くま最中」売り切れ誘う一手

有料記事

[PR]

 「藤井聡太さんの人気はすごいと知ってはいましたが、藤井さんならではの現象が、あの日、ここでも起きました」

 こう振り返るのは、京都市右京区和菓子店「御室(おむろ)和菓子 いと達(たつ)」を営む伊藤達也(38)。名刹(めいさつ)・仁和寺近くの2階建て住宅の1階を店舗兼厨房(ちゅうぼう)に、妻の万理…

この記事は有料記事です。残り626文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント

連載大志 藤井聡太のいる時代

この連載の一覧を見る