急進円安、決算に明暗 商社・海運は最高益次々 9月中間

有料記事

[PR]

 上場企業の2022年9月中間決算がピーク期を迎えている。円安を追い風に好決算が相次ぎ、コロナ禍からの回復で運輸など黒字転換する企業も目立つ。最終的なもうけを示す純利益は前年同期を約1割上回り、中間期として過去最高になる見通しだ。ただ、円安で仕入れコストが重くなり、利益を減らす企業も出始めている。

この記事は有料記事です。残り2037文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。