習い事の送迎バス、置き去り対策は 国の対策は保育施設が中心、塾やスイミングは事業者任せに

有料記事

[PR]

 静岡県牧之原市認定こども園のバスで、置き去りにされた女児(当時3)が亡くなった事件から約2カ月。全国の保育施設などでは国の働きかけもあって、送迎バスの安全対策が進みつつあります。一方で、子どもが利用することの多いスポーツクラブや塾などの送迎バスの場合、対応は事業者に委ねられています。取り組みに温…

この記事は有料記事です。残り1382文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント