20日以内の召集、自民が反対意向 「違憲の可能性」指摘

有料記事

[PR]

 憲法53条に基づいて臨時国会の召集を求められた場合、20日以内の召集を義務づける国会法改正案について、与野党は15日、衆院議院運営委員会の小委員会で議論を始めた。自民党は内閣の国会召集権の侵害となるおそれがあるとして反対の意向を示した。

 改正案は今年10月、立憲民主党日本維新の会など野党各党が…

この記事は有料記事です。残り273文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント