解放「何よりもウクライナ!」 占領耐えたヘルソン市民

有料記事

[PR]

 解放から3日たってもなお、市民の「祝祭」が続いていた。

 ロシア軍が撤退したウクライナ南部ヘルソン州の州都ヘルソン市。今月14日、記者が街の中心部に入ると、国歌が聞こえてきた。広場で、青と黄色の国旗が掲揚されていく。終わると「何よりもウクライナ!」のかけ声が響いた。州政府庁舎前に集まった、100人…

この記事は有料記事です。残り576文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。