(フロントランナー)ワカヤマファーム社長・若山太郎さん 竹林を宝の山へ、広がる可能性

有料記事

[PR]

 国産メンマの原料を食品メーカーが買い取る仕組みをつくり、放置竹林問題の解消や地方の雇用創出につながるビジネスモデルの確立をめざす。

 宇都宮市北部の日光街道近くに広がる約24ヘクタールの「若竹の杜(もり) 若山農場」を運営する「ワカヤマファーム」の社長。農場のうち東京ドーム約5個分弱、21ヘクター…

この記事は有料記事です。残り940文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント