革新的、ビートルズの到達点 「リボルバー」新版 プロデューサー、ジャイルズ・マーティンに聞く

有料記事

[PR]

 ビートルズは1966年にライブをやめ、スタジオにこもり、革新的なサウンドを次々と生み出していく。同年発売され、その実験性の高さから最高傑作の一つにも数えられるアルバム「リボルバー」のスペシャル・エディションがリリースされ、話題を呼んでいる。当時のマスターテープから音を再構成(リミックス)し直したほ…

この記事は有料記事です。残り1017文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント