(2030 SDGsで変える)#MeToo5年、ジェンダー平等進んだか

有料記事

[PR]

 米ハリウッドに端を発し、性暴力やハラスメントの被害者が声をあげ、世界的な連帯が広がった「#MeToo」運動から5年。映画は社会や時代を映す鏡。SDGs(持続可能な開発目標)が目指すジェンダー平等をめぐる課題を、表現の現場から考えます。(伊藤恵里奈)

 ■「怒ってもいい」気づき、映画界での性被害告…

この記事は有料記事です。残り3744文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント

連載2030 SDGsで変える

この連載の一覧を見る