(多事奏論)マンション新制度 管理に注目、「二つの老い」に備え 中川透

有料記事

[PR]

 自分の住む分譲マンションは安心して末永く暮らせる場か。それを知るカギ、管理に関する新制度が二つ、今年度から官民で始まった。建物の修繕やお金の確保、住人でつくる管理組合の運営。こうした点が適切かを統一の指標で確かめる取り組みだ。

 一つは管理会社でつくるマンション管理業協会の「適正評価制度」。管理水…

この記事は有料記事です。残り1434文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント