(耕論)使ってる?知らんけど 岸田奈美さん、田中ゆかりさん、永井玲衣さん

有料記事

[PR]

 話した後やメッセージの末尾に、「知らんけど」と添える人が関西以外でも増えている。ただの流行語ではなく、使いたくなる必然性が、そこにはあるのではないか。知らんけど。

 ■日常にある優しさの象徴 岸田奈美さん(作家)

 生まれも育ちも関西の私にとって、「知らんけど」は特別な言葉ではありません。日常の…

この記事は有料記事です。残り3431文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
  • commentatorHeader
    常見陽平
    (千葉商科大学准教授・働き方評論家)
    2022年12月10日20時59分 投稿
    【視点】

    ■羨ましいぞ、関西弁 常見陽平さん(社会格闘家、浪費家、ファッションモデル)  方言がそのまま全国区になるって羨ましいです。もっとも、言葉の宿命ですが、広がるがゆえに、使われ方が変化していきます。大阪出身の古くからの女友達は「知らんけど」