(資本主義NEXT 会社は誰のために:11)「人に投資」踏み出せるか

有料記事

[PR]

 賃金が上がらない国、日本。なるべく人件費を抑え、株主還元の原資と内部留保を確保しようという経営から、多くの企業は抜け出せていない。ところが最近、投資家が企業に「人への投資」を促す動きが出ている。これを契機に、日本企業は舵(かじ)を切れるのか。

 ■価値証明し投資家と対話

 製薬大手エーザイの内藤…

この記事は有料記事です。残り2545文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント