(記者解説)暮らしの安全網に「穴」 生活保護手前の人へ、乏しい「公助」 編集委員・清川卓史

有料記事

[PR]

 ・コロナ禍に物価高騰が追い打ちをかけ、低所得層の暮らしの危機は深刻化している

 ・生活保護制度や住民税非課税世帯への支援はあるが、対象から外れる層は厳しい

 ・安全網の「穴」をふさぐため、食料支援や家賃補助などについて公助の拡充が必要だ

     ◇

 2022年の大みそかの午後。東京・新宿の都庁…

この記事は有料記事です。残り3108文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません