検索→広告枠に偽サイト カード情報やパスワードの収集、頻発 広告審査「強化を」

有料記事

[PR]

 インターネット広告を悪用した詐欺が頻発している。昨年10月以降、JR東日本のサービス「えきねっと」をグーグルで検索すると、本物そっくりの偽サイトが画面最上部の広告枠に表示される問題が繰り返し起きた。フェイスブック(FB)などの有名SNSに掲載された広告が、利用者を詐欺サイトに誘導するケースもある…

この記事は有料記事です。残り2127文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】すべての有料記事が読み放題!秋トクキャンペーン実施中!詳しくはこちら