[PR]

 【ロンドン共同】ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会第18日は11日、英国のレスターなどで1次リーグが行われ、C組2位で準々決勝進出を決めているアルゼンチンはナミビアに64―19で大勝し、3勝1敗で勝ち点15とした。ナミビアは4戦全敗。

 D組はともに敗退が確定したイタリアがルーマニアを32―22で下した。全勝同士のアイルランドとフランスが対戦した。(共同)

こんなニュースも