[PR]

 【ロンドン共同】ラグビーの第8回ワールドカップ(W杯)イングランド大会最終日は10月31日、ロンドン郊外のトゥイッケナム競技場で決勝が行われ、ニュージーランドがオーストラリアに34―17で快勝し、史上初の2連覇を達成した。3度目の優勝は歴代最多となった。

 ニュージーランドはSOカーターのPGで得点を重ねるなど前半を16―3とリード。後半は開始早々にCTBノヌーがトライを挙げ、カーターのDG、バレットのトライで突き放した。過去2度優勝のオーストラリアは後半の2トライで一時4点差に迫ったが、反撃も実らなかった。

 次回大会は2019年に日本で初開催される。(共同)

こんなニュースも