[PR]

 【シアトル共同】米大リーグ、マリナーズは3日、メジャー歴代21位の3089安打を放っているイチロー外野手(44)がベンチ入りメンバーの25人枠を外れ、会長付特別補佐に就任したと発表した。今年の残りシーズンは選手としてプレーせず、チームに同行し、同僚や首脳陣らをサポートする。大リーグ現役最年長野手のイチロー外野手は「大好きなチーム、大好きなチームメート。チームがこの形を望んでいるのであれば、それが彼らの助けになるのであれば、喜んで受けたということ」と決断理由を語った。

 球団のジェリー・ディポト・ゼネラルマネジャーは来季以降に選手復帰の可能性があるとした。(共同)

こんなニュースも