[PR]

 【ノートン(米マサチューセッツ州)共同】米男子ゴルフのプレーオフ第2戦、デルテクノロジーズ選手権は1日、マサチューセッツ州ノートンのTPCボストン(パー71)で第2ラウンドが行われ、42位で出た松山英樹は5バーディー、3ボギーの69で回り、通算2アンダーの140で34位に順位を上げた。72の小平智は6オーバーで予選落ちした。

 63をマークしたウェブ・シンプソン(米国)が通算11アンダーでトップに立ち、1打差の2位にジャスティン・ローズとティレル・ハットン(ともに英国)がつけた。タイガー・ウッズ(米国)は66と伸ばし、4アンダーで21位に浮上した。(共同)

こんなニュースも