[PR]

 【メルボルン共同】サッカーの元日本代表で、ワールドカップ(W杯)ロシア大会後にオーストラリアAリーグのメルボルン・ビクトリーに加入した本田圭佑は20日、メルボルン・シティーに1―2で敗れたホームの今季開幕戦で先発デビューし、ゴールを決めた。

 日本代表時代と同じ背番号4の本田はキャプテンマークを巻き、MFでフル出場。0―0の前半28分に右クロスを頭で合わせ、左隅に決めた。長短の正確なパスや得意のFKで好機をつくったが、味方選手のシュートが精度を欠いた。(共同)

こんなニュースも