[PR]

 男子テニスの年間成績上位8人によるツアー今季最終戦、日東電工ATPファイナル第7日は17日、ロンドンで行われ、シングルス準決勝で1次リーグA組1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)がB組2位のケビン・アンダーソン(南アフリカ)を6―2、6―2で下した。

 A組2位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)はB組1位のロジャー・フェデラー(スイス)を7―5、7―6で破った。(共同)

こんなニュースも