[PR]

 米大リーグ、ドジャースの前田健太投手が7日、大阪市内で自身が契約するミズノのイベントに出席し、大リーグ4年目となる来季に向けて「少年、少女に憧れてもらえる選手になれるように、メジャーリーグで頑張りたい」と抱負を語った。

 今季は米球界移籍後初めて2桁勝利に届かなかったが、救援にも回って8勝10敗2セーブを記録。2年連続でワールドシリーズにも進んだ。この日は他球団の選手とともに、ミズノの担当者と使用するグラブなどについての意見を交換した。

 マリナーズを退団し、6日に巨人入りが発表された岩隈久志投手には「お互い頑張っていけたら」とエールを送った。(共同)

こんなニュースも