[PR]

 【ラムソー共同】ノルディックスキーのワールドカップ複合は23日、オーストリアのラムソーで個人第6戦が行われ、渡部暁斗(北野建設)は4位だった。前半飛躍(ヒルサイズ=HS98メートル)で89メートルにとどまり、110・5点の12位と出遅れた。首位と40秒差でスタートした後半距離(10キロ)で順位を上げたが、表彰台は逃した。

 ヨルゲン・グローバク(ノルウェー)が今季初、通算5勝目を挙げた。

 山元豪(ダイチ)は15位。清水亜久里(ユーグレナ)は22位、渡部善斗(北野建設)は25位、永井秀昭(岐阜日野自動車)は27位、曽根原郷(東京美装)は34位。(共同)

こんなニュースも