[PR]

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は2日、ドイツのクリンゲンタールで個人第16戦が行われ、ヤールマグヌス・リーベル(ノルウェー)が3連勝で今季9勝目、通算10勝目を挙げた。前半飛躍(ヒルサイズ=HS140メートル)で133メートルを飛んで126・7点で4位につけ、首位と27秒差でスタートした後半距離(10キロ)で逆転した。日本選手は出場していない。(共同)

こんなニュースも