[PR]

 男子テニスのドバイ選手権は2日、ドバイでシングルス決勝が行われ、第2シードで37歳のロジャー・フェデラー(スイス)が第5シードのステファノス・シチパス(ギリシャ)を6―4、6―4で下して今季初優勝を飾り、ツアー大会で史上2人目のシングルス通算100勝を達成した。

 1968年のオープン化以降ではジミー・コナーズ(米国)の通算109勝が最多。

 現在世界ランキング7位のフェデラーは2001年の19歳の時にツアー初勝利。四大大会史上最多の20度の優勝を誇る。3連覇が懸かった今年1月の全豪オープン4回戦で敗れたシチパスに一度もブレークを許さずに勝利した。(共同)

こんなニュースも