[PR]

 【サウサンプトン(英国)共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグは9日、各地で行われ、サウサンプトンの吉田麻也はホームのトットナム戦にセンターバックでフル出場し、2―1の逆転勝ちに貢献した。

 レスターの岡崎慎司はホームのフラム戦に後半27分から出場し、チームは3―1で快勝。ニューカッスルの武藤嘉紀は3―2で勝ったホームのエバートン戦でベンチ外だった。(共同)

こんなニュースも