[PR]

 米芸能専門サイトTMZは18日、女子テニスで世界ランキング1位の大坂なおみ選手(21)=日清食品=が、ジュニア時代にコーチだったという男性から「獲得賞金の20%を受け取る契約がある」として、少なくとも200万ドル(約2億2200万円)の支払いを求める訴えをフロリダ州の裁判所に起こされたと伝えた。同サイトによると、大坂選手の弁護士は「ばかげている」とコメントした。

 訴えでは、男性は2011年に大坂選手と姉、まり選手のコーチとなった。姉妹の父親が当時レッスン料を払えなかったため、プロ選手になった場合に「賞金の20%を受け取る」との契約を結んだと主張している。(共同)

こんなニュースも