[PR]

 【ソルトレークシティー共同】バスケットボール男子の全米大学選手権(NCAAトーナメント)は23日、各地で2回戦が行われ、八村塁が所属するゴンザガ大はソルトレークシティーでベイラー大に83―71で勝ち、5年連続の16強入りを果たした。

 八村は先発出場で23分プレーして6得点、5リバウンドだった。

 ゴンザガ大は28日(日本時間29日)の3回戦で、フロリダ州立大と対戦する。(共同)

こんなニュースも