[PR]

 【ニューカッスル(オーストラリア)共同】スーパーラグビー第7節第1日は29日、オーストラリアのニューカッスルなどで行われ、日本チームのサンウルブズはワラタス(オーストラリア)を31―29で破った。敵地でオーストラリアのチームに勝つのは初めてで、ワラタスからも初白星。サンウルブズは2勝5敗で、ワラタスは3勝3敗。

 サンウルブズはWTBマシレワのトライなどで前半を17―15で折り返した。後半開始早々にトライを許したが、マシレワが2トライを挙げて逆転して逃げ切った。

 次戦はメルボルンで4月6日にレベルズ(オーストラリア)と対戦する。(共同)

こんなニュースも