[PR]

 【クアラルンプール共同】アジア・サッカー連盟(AFC)は6日にクアラルンプールで総会を開き、役員選挙を実施する。国際サッカー連盟(FIFA)理事選で再選を目指す日本サッカー協会の田嶋幸三会長は5日に取材に応じ「日本のアジアにおけるこれまでの貢献を評価していただいている。好感触がある」と自信を示した。

 田嶋会長はFIFA理事選初挑戦の2011年は落選したが、前回15年は46票のうち36票を集めて1位で初当選した。任期4年の5枠を8人が争う今回の選挙でもトップ当選を目指し「36票は一つの目安だ」と話した。(共同)

こんなニュースも