[PR]

 【メルボルン共同】スーパーラグビー(SR)第8節最終日は6日、メルボルンなどで行われ、日本チームのサンウルブズはレベルズ(オーストラリア)に15―42で敗れ、6敗目(2勝)を喫した。レベルズは5勝2敗。

 サンウルブズは序盤から攻守に重圧をかけられてリズムに乗れず、前半に4トライを奪われて8―28で折り返した。後半はWTBマシレワがこの日二つ目のトライをマークしたが、2トライを追加され突き放された。

 チームは次節試合がなく、次戦は第10節の19日に東京・秩父宮ラグビー場でハリケーンズ(ニュージーランド)と戦う。(共同)

こんなニュースも