[PR]

 【昌原(韓国)共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ第3戦は9日に各地で行われ、E組のJ1鹿島はアウェーで慶南(韓国)と、G組のJ1浦和はホームで全北(韓国)と対戦する。8日はそれぞれ最終調整した。

 昨季アジア王者の鹿島は1勝1分けの首位と好調。大岩監督は「攻守において自分たちからアクションを起こす。チーム一体となってぶつかっていきたい」と積極姿勢を強調した。

 同じく1勝1分けでトップに立つ浦和のオリベイラ監督は、全北について「非常に強い、アジア全体でも評価の高いチーム。しっかり集中して挑まないといけない」と警戒心を強めた。(共同)

こんなニュースも