[PR]

 5~7日に行われたサッカーのドイツ1部リーグで、シャルケ戦に3バックの中央でフル出場し2―1の勝利に貢献したアイントラハト・フランクフルトの長谷部誠が、8日付の専門誌キッカーから今節のベストイレブンに選出された。最高が1で最低が6の採点で同誌は長谷部に2の高い評価を、大衆紙ビルトは3を与えた。

 ボルシアMG戦に途中出場でリーグ戦11試合ぶりに復帰し、同点ゴールをアシストしたブレーメンの大迫勇也にはキッカー誌が2・5をつけたが、ビルト紙は4と評価が分かれた。(共同)

こんなニュースも