[PR]

 【パーダーボルン(ドイツ)共同】サッカー女子の国際親善試合は9日、ドイツのパーダーボルンで行われ、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング7位の日本代表「なでしこジャパン」が同2位のドイツと2―2で引き分けた。対戦成績は1勝2分け11敗となった。

 日本は長谷川(日テレ)が先制点を挙げて前半を1―0で折り返した。1―1とされた後半に横山(長野)のゴールで勝ち越したが、直後に失点して逃げ切れなかった。

 6月開幕のワールドカップ(W杯)フランス大会のメンバー発表前最後の試合を白星で飾れず、欧州遠征を1分け1敗で終えた。(共同)

こんなニュースも